外国為替証拠金取引 FX 必勝シグナル配信中!

It's SHOW-TIME! Come and watch the FX Masters' Trade!!









                         | TOP |  RELOAD |  RSS |  RSS2 |  ATOM |


















CJM 誕生の経緯
この度はCJMにお越し頂き誠にありがとうございます。
「為替」を含めた、「相場」で勝ち続ける事、本当に難しいですよね・・・。
●優良そうな「シグナルお知らせサービス」も、実際にやってみるとドローダウンに耐えきれず勝てない・・・公表されているバックテストにおけるドローダウンのデータと、加入後のストップロスの指定が異なり、結局、利益が出ない。
●無敗のシグナルサービスが売りながら、1カ月以上塩漬けにしなければ利益が乗ってこないポジションが頻繁に発生し、資金効率が悪い・・・。
●他人様が編み出した「システム」、「手法」を購入しても、マニュアルどおりの結果が出せない・・・等々。

そんな経験をお持ちの方がほとんどだと思います。
非常に残念ながら、私も、その一人です。
勿論、自分自身でもあらゆる努力を試みました。
あらゆるテクニカル分析ツールを試し、組み合わせ、自分なりのルール作りを、再三、試みましたが、結果をだすことは出来ませんでした。
為替相場で収益を上げている人は、世界で、5%とも、10%程度と言われています。
その中で、破壊的に勝っている人は、ごく僅かで、その仲間入りできる術を見つけない限り、日々平均3%の、複利による資産増加は、到底、見込めないと痛感しました。
申し遅れましたが、私は、まだ30歳直前の若輩者です。
5年前、サクセスを夢見て、留学生としてハワイに移住、現在は就労ビザも取得し、当地にWEB系の会社を設立、細々と生活しております。
日本人がアメリカンドリームを追い続けるのは、容易ではありません。
当地ハワイは、全米で最も物価が高く、逆に労働賃金は最低という、特殊な島国です。
日本では考えられませんが、一般の人々は、朝から1つ目の仕事、そして夕方からは2つ目の仕事・・・つまり2ジョブで、やっと生活している状態です。
その反面、SONYのオーナー一族から、アラブの石油王まで、想像を絶するリッチな人々が、海辺の高級住宅街を独占しています。
一般人にとって、このすばらしい自然と気候を手に入れるには並大抵ではないのです。
当地ハワイは、そんな場所だからこそ、不思議な人たちがいます。
何をしているのか解らない謎の人物達・・・。
働いている様子もなく、昼間からフラフラしてしるのに、やけにリッチな人々です。
以前、私は友人の紹介で、謎のお金持ち達と知り合いました。
ご自身では、超高級住宅街の海辺のマンションに住み、その他、クルーザーが庭先に着けられるプール付きの一軒家を所有、1500万円以上もするポルシェ 911 ターボ、ポルシェ カイエン ターボ、BMWなど、高級車を何台も所有するお金持ちです。
その方に、初めて部屋に招待され、目にしたのが、無数の大型モニターが並ぶコンピュータルームでした。
ドアを開けた時の衝撃は今でも忘れられません。
超リッチな海辺のマンションは、個人専用のトレーディングルームであり、その方々は、専業FXトレーダーだったのです。
その方々と知り合ってから、月日が経つごとに、年下である同胞の私は、なにかと気にかけて頂き、可愛がって頂けるようになりました。
FXの特別な知識は、金塊と変わらぬ価値があることを十分に理解していたので、核心に迫ったノウハウを尋ねるようなことは、礼儀として避けていましたが、私のトレード成績が、あまりにも伸び悩んでいた時期だったこともあり、ある日、相談してみることにしました。
1)テクニカル分析ツールの、一般的なシグナルだけでエントリーするのは無謀だということ、
2)負けが、明確かつタイトに判断可能なポジションからのエントリーを心がけること・・・、
3)戦う相手は相場ではなく、個性の異なる複数の相手と、同時に対当していることを認識し、その相手の張り方を予測できること、
4)相場での実戦手法と、資金管理が一体化していること、
5)そして、前述の条件の全てを持ち合わせていないと爆発的常勝は難しい、と・・・。
到底、現在の私は、その全てを持ち合わせていません。
それ以降、良いポジションが取れそうな時は、ご親切にも電話連絡して頂けるようになり、かなり利益を上げさせて頂きました。
ある日、コンピュータのOSの入れ替えを依頼され、その方の海辺のトレーディングルームに、再びお邪魔した時のことです。
驚愕の事実は、目の前で起こりました。
丁度、新しいトレード手法のテストを行っており、徹夜でデモトレードに取り組んでおられました。
OS入れ替えの約8時間の作業中、横目でトレードを拝見していたところ、あっという間に100ピップス以上を取得し、「今、丁度、今回のテストを始めて26時間くらいかな・・・資金が倍になった・・・たまに徹夜すると疲れるよね。(笑)」と言いました。
1日で資金が倍という驚きに、ポジションの張り方を尋ねたところ、レバレッジは、常に資金の30倍、最大ドローダウンは、スプレッド込みで45、ポンド円のみでの取引、ロング、ショート共に状況に応じてポジションを保有、1日の総取得ピップス数は、約300ということでした。
その翌週も、同じようなテストを実施しており、同様の結果を得ていました。
ご本人曰く、「相場が良かったし、デモなので乱暴にできたから・・・ライブじゃ絶対に、こうは出来ない(笑)・・・常に資金の30倍なんて怖い張り方もしないしね。」とのことでしたが、これは私にとって、驚嘆の出来事です。
丁度その頃、私は、本業であるWEB の分野で、なにか営業サイトを立ち上げるべき思案しておりました。
色々考えた結果、やはり、興味ある「FXトレード」の世界で、何か営業サイトが立ち上げられればという思いが強く、行き着いたのが今回の「CYBERJUNKYMONKEY.COM」の企画原案でした。
あの方々にご協力頂ければ、きっと凄い企画が実現できるのでは・・・などと考え始めていたのです。
現在、FXへの注目度は高く、巷でもてはやされて居ますが、実際のところ、どこまで収益性があるのか、それは皆様方においても想像の範疇だったと思います。
『最高峰のスーパートレーダーが、どれ程勝つのか?! それは継続性があるのか?!』
その疑問に対し、WEBの劇場化した世界で一般に幅広くお答えする事は、必ず人々の興味を引き、話題になるものと確信しておりました。

しかし、実際に企画を実現する上で困難だったのは、ここからです。
本物のスーパートレーダーに、本企画に賛同して頂く事!
いくら請いにして頂いている私でも、あの方々に、今回の企画にご賛同頂くことは簡単ではありませんでした。
当然ですよね・・・あの方々は、ご自身で相場が良い時だけトレードをしていればリッチな生活が継続可能なんですから。コンサルタント、シグナルサービス等の投資関連事業に関わってお金を得る事など面倒の極地です。逆に、ご自身のノウハウを一般に知らせるなど言語道断、加えて、お金を持っている事など知られたくないし、有名にもなりたく無い訳ですから・・・。
これが、まぎれも無い、スーパーリッチな専業トレーダーの心理です。それ故、WEBでいくら検索していも「FXでどれだけ勝てるのか?!」その真実に到達できないんですね。

しかし、私は諦めませんでした。
ご存知のとおり、お金は、夢を実現できるもの、豊かになれるもの・・・しかし、その反面、倒産、リストラ、一家離散、一家心中、恐ろしい世界に人々を貶めます。そして、お金が無ければ良質な医療サービスも受けられず、助かる命も助けられません。
『今回の事業に従事することで、医師が人々の命を救うのと同様に、私たちが社会に貢献出来る事があるのでは・・・。』
この企画の深層趣旨が、普段、絶対にフロントに立つ事の無いスーパートレーダーたちに、深い共感を得たのです。
さぁ、いよいよ「CYBERJUNKYMONKEY.COM(CJM) 」そして「TEAM お猿」の発進です。
私が、世界を代表するスーパーリゾート「ハワイ」に移住したことで知り合う事ができたスーパートレーダーの方々。
この非日常的な環境における尊い出逢いを生かし、WEBという誰もがすぐに情報を入手できる媒体で、今後も、斬新かつ夢のあるコンテンツを幅広く一般に提供していきたいと考えております。
ズバリ、私たち CJM のキーワードは、「エキサイティング』そして「ドリーム」です。
今回の企画『20週間で10万円を1億円にする』・・・これは、私たちCJMにとって、挑戦の第一歩に過ぎません。
皆様の心に残る「新感覚のメディアとしてのWEB」を目指し、ひたむきに前進する所存であります。
今後とも、CJM(CYBERJUNKYMONKEY.COM)を、よろしくお願い申し上げます。

長らく、ご拝読、ありがとうございました。
CYBERJUNKYMONKEY.COM 管理人