外国為替証拠金取引 FX 必勝シグナル配信中!

It's SHOW-TIME! Come and watch the FX Masters' Trade!!









                         | TOP |  RELOAD |  RSS |  RSS2 |  ATOM |


















良くある質問
  良くある質問をまとめてあります。以下からお探しください。それでも問題が解決されない場合は サポート までご連絡ください。
■ トレード関連 ■ サイト内表示関連
 ・ 売買シグナルは一日に何回出ますか?
 ・ 含み損について
 ・ ロジックは?
 ・ ストップは明確ですか?
 ・ トレードの時間/情報取得にタイムラグがある場合
 ・ カンニングシステムの使い方は簡単ですか?
 ・ ポジション保有期間はどれくらいですか?
 ・ 難平は続けないとだめ?
 ・ 最大ドローダウン、ストップロスについて
 ・ シグナルの配信はどのような手法ですか?
 ・ 最大同時保有ポジション数について
 ・ 常にパソコンの前に居ないとダメですか?
 ・ スプレッドについて
 ・ ポジションサイジング:レバレッジについて
 ・ バックテストは公開しないの?
■ サービス関連 ■ その他
 ・ Eメール配信サービスはありますか?
 ・ サービスご利用に関しまて(同時接続について)
 ・ 他のポジションを受け取る方法はないの?
 ・ トレード時間があまりさけないのですが。。。
 ・ 利用料金が高くない?
 ・ サポート体制はどうなってますか?
 ・ メンバーシップ有効期間は?
 ・ お支払い方法について
 ・ 銀行振り込みはできますか?
 ・ 携帯でのサービスを利用できる?
 ・ 解約手続きしたいのですが。
 ・ 推奨FX業者を教えてください。
 ・ 10万円からでも始めれる?(初期証拠金額について)
  売買シグナルは一日何回出ますか?
相場によって異なりますが、一日毎日最低1〜3回、多い日は10回以上売買ポジションを配信しております。 平均で3〜5回でしょうか。カンニングシステムは、ある一定のルールに従って最良のポジションを配信しております。
その為、そのルールに満たない相場では、一度もポジションを配信しない場合がございます。無理にシグナルを発信した場合、非常にリスクが高いものになってしまいますので、その際はご了承ください。
  価格の変動幅(ボラティリティ)が高過ぎて、含み損が大きくなり過ぎることはありますか?
基本的には、スイング、デイトレの中期〜短期トレードを中心としているため、含み損が大きくなり過ぎることはありません。また、当サイト「ポジション詳細」に実際にメンバーエリアにて発信されたシグナルの、ストップ幅が、具体的に記載されていますので、そちらをご覧ください。
ストップが明確に指示されていますので、それ以上の含み損になることはありません。ただし、相場の状況に応じて、稀ではありますが、エントリー後にストップの幅を変更する指示も発信されます。
  どのようなロジックでトレードは行われるのですか?
ロジックに関しては企業秘密ですのでお答えできません。ただし、多数の優良なシステムと、さらに人間の裁量を取り入れてシグナルを配信しています。人間の裁量が入ると良くないと言われていますが、優れたシステムトレードから割り出される最良のシグナルの中にもだまし、分析ミスが多発します。
ライブカンニングシステムでは、達人の判断と、リスク管理を統合し、総合的に判断されたシグナルを配信しております。そのため、単なる自動売買システムなどより、収支において実際に勝てるシグナルを配信することが可能になりました。
  ストップは明確ですか?
ポジションごとに明確になっております。ポジションごとのストップの詳細は コチラ から。
[ページ上部へ戻る]
  トレードの時間/情報取得にタイムラグがある場合
トレードの時間
日本時間ですと、夕方4時〜夜中1時ごろまでが最良かと思います。または24時間トレードできる方でも問題ありません。ただし、相場の状況、お猿さんの生理現象、健康状態に依存します。


情報取得にタイムラグがある場合
シグナルは指値で出る場合と、成り行きの場合の2種類あります。指値の場合は、情報取得に、数分のタイムラグがあっても問題ありません。成り行きの場合、相場の展開が早いと、シグナルと同等、または、それより有利なポジションでエントリーできないケースもあります。お客様の生活環境において、以下の時間帯、情報取得にタイムラグが生じる場合、ご入会をお勧め致しません。


●ロンドン市場オープン:日本時間午後4時(ロンドン午前8時)
●日本市場クローズ:日本時間午後5時
●ロンドン市場昼食開け:日本時間午後8時(ロンドン午後12時)
●ニューヨーク市場オープン:日本時間午後9時(ニューヨーク午前8時)
●ニューヨーク市場昼食開け:日本時間午前1時(ニューヨーク午後12時)
●ロンドン市場クローズ:日本時間午前1時(ロンドン午後5時)
●ニューヨーク市場クローズ:日本時間午前6時(ニューヨーク午後5時)
●日本市場オープン:日本時間午前8時


CJMサイト内、「ポジション詳細」で、実際に発信されたシグナルをご覧頂いている通り、ストップが、徹底的にタイトになっている関係上、髭先が引っかかって、プログラムがトリガーすることも多々あります。その場合、即座に再エントリーするケースが多いので、お客様が、発信された情報に即座に対応できない場合、リスクだけが残る場合もございます。
  カンニングシステムの使い方は簡単ですか?
非常に簡単です。お猿さんからの簡単明確な売買シグナルからポジションを明け閉めして頂くだけになっております。


<ご注意>
一見、FXは簡単に利益がでそうですが、実際は甘くありません。業者選びから始めて、デモ口座で実際の環境を体験し、十分にトレーニングしてからライブにすることをお勧めします。
  シグナルが出てからも、難平を続けていかなければならないのですか?
損切りの基準も明確化されており、例外を除いて基本的には難平の指示はありません。
  過去のバックテストが公開されいない為、確証がないのではありませんか?
実際にメンバーエリアで発信されたシグナルをご覧頂き、ご判断ください。この収益性は、他に例を見ないものと確信しております。
週間損益レポートはこちら!
  ポジションを保有する期間はどのくらいですか?
基本的には、デイトレ、スイングが主体です。極力、1ポジションに大きな利益を乗せるようにしています。結果的にデイトレになることが多いですが、スイング系のポジションで大きく勝つ事を目指しています。また、相場の状況に応じて、スキャルピングになることも皆無ではありません。
  1アカウントを、複数のユーザーで使い回すことは可能ですか?
1アカウントに、1ユーザー様での使用が原則です。複数の方で1アカウントを使用することはできません。「同時」かつ、「異なるIPアドレス」から、30分以上継続的にアクセスがあった場合、セキュリティシステムが作動するようです。セキュリティシステムが検知すると自動的にパスワードが無効になってしまうのでご注意ください。
会社勤務の会員の方で、昼間のみ、ご自宅の専業主婦の奥様にトレードを委託なさって、ご主人は時折会社からメンバーエリアにアクセスしているケースが、過去、ありましたが、特に問題がなくご利用頂いてるようです。
[ページ上部へ戻る]
  メンバーエリアにアクセスする以外、ポジション情報を受け取る手段はありませんか?
現状、メンバーエリアにアクセスして頂いた上でのみ、情報を入手することが可能です。
  ポジション情報の、Eメール配信サービスは行っていますか?
Eメールでのポジション配信サービスは、時間的ずれ、信頼性など、情報入手の時差が大きい場合、お客様にとって無益なものになってしまうケースがありますので現在のところ見合わせております。機能的な面で、ある程度の信頼性を確認した上で、将来的にその種のサービスを開始する考えはございます。
  コンピュータの画面を、常に見ていないとだめですか?
当サイトからポジション、または情報が発信された際、お知らせ音がなります。コンピュータの音量を大きめにしておいて頂ければ、テレビを見ている等、他のことをしていても大丈夫です。
  仕事が多忙で、あまりトレードに時間がさけないのですが・・・。
本サービスは、お知らせ音があるものの、少なくてもコンピュータのそばに居られる方に適しています。また、トレードで、真剣に利益を増やす意思と時間が取れる方向けです。
  他の「シグナルお知らせサービス」と比較して、料金が高いのですが・・・。
マーケッティングとして、当サイトスタッフが、様々なサービスを利用致しましたが、その結果、今回設定した料金形態が適切かつ割安との結論に達しました。その中には、「人口知能」、「勝率100%シグナル」等、多くの有名なサービスが含まれています。
  シグナルの配信はどのような手法ですか?
お猿さんたちは、幾つかのエントリー手法を使います。


1)指値でチャートポイントで入る場合・・・指値になります。


2)成り行きで入る場合・・・相場の展開が早いと、シグナルと同等、または、それより有利なポジションでエントリーできないケースもあります。


3)トレンドフォローの短期狙いの場合・・・短い足でタイミングを合わせてエントリーするので、ほとんどドローダウン無しで相場が動くケースが多々あります。この場合、お猿さんが事前に「GBP/JPY : LONG 、注視中。」のようなコメントを発信しますので、対象通過ペアの売買ボタンを用意しておく程度のスタンバイは可能と思います。


4)重要指標発表後・・・乱高下時数分前ににエントリーするケースはほとんどありません。
発表数時間前に有利なポジションを確保し、不利に動いた場合は利益の乗った状態でストップで止めているようです。発表後の場合は、元のトレンドに戻るという概念で、発表際の急激な値動きを反発(反落)として利用し、有利なポジションからエントリーするケースが多いようです。


CJMサイト内、「ポジション詳細」で、実際に発信されたシグナルをご覧頂いている通り、ストップが、徹底的にタイトになっている関係上、髭先が引っかかって、プログラムがトリガーすることも多々あります。その場合、即座に再エントリーするケースが多いので、お客様が、発信された情報に即座に対応できない場合、リスクだけが残る場合もございます。
[ページ上部へ戻る]
  最大同時保有ポジション数について
多くて3ポジション程度です。ただし、スイング系のポジションで、100pips~380pipsの利益が乗ったものを3ポジション保有した上で、短期デイトレード系のポジションを3つ加えて保有した記録はございます。そのような意味では、合計最大6ポジションです。資金管理上、3ポジションを超えるとリスクが増しますので、通常は、最大でも3ポジション程度とお考えください。
  最大ドローダウン、ストップロスについて
最大ドローダウンは、タイトに1ポジション毎にマイナスを限定し、完全にストップ(プログラム)で止めますので、常にその範囲内です。過去メンバーエリアで発信された詳細情報を、各ポジション毎にCJMサイト内に掲載しています。そちらの方にストップロスの情報も併せて掲載されていますのでご覧ください。週間ポジション詳細は コチラ から。


また、ストップロスの情報は、お猿さんからポジション情報(シグナル)が発信される際、同時に発信されます。相場の動きが異常に早い時のみ、稀にストップの情報が1~2分程度後送されることがあります。ポジションごとのストップの詳細は コチラ から。
  スプレッドについて
週間ポジション詳細の下段にも記載されていますが、それぞれの取引会社でスプレッドが異なりますので、価格は全てBIDで表記しております。
  ポジションサイジング:レバレッジについて
ポジションサイジングについて:レバレッジは、常に一定で資金の10倍です。資金とは、前週金曜日の市場クローズ後の残高です。翌週は、1ポジションあたり、常にその資金の10倍でトレードします。10万円の残高でトレードを開始する場合は、常に資金の10倍ですから、今週5日間の1ポジションの金額は、1万通貨になります。
※お猿さんの資金配分を参考までに案内させて頂いたものです。ご自身の判断で、トレードをお楽しみください。
  サポート体制はどうなってますか?
チームでのトレード、サポート体制になっております。サポートに関しまして、質問内容により24時間以内に返信できない場合もございますのでご了承ください。
  メンバーシップ有効期間は?
1回のお申し込みで30日間有効のサブスクリプションタイプの契約になっております。「サブスクリプションタイプ」とは、定期購読のことを言います。退会処理を行わない限り会員資格は自動延長されます。退会処理は、24時間CJMサイト内からいつでも可能でございます。
  お支払い方法について
1)クレジットカード以下のクレジットカードがご利用頂けます。
(VISA、MASTER CARD、JCB、AMERICAN EXPRESS)


2)銀行発行のデビットカード下記のマークがカードに記載されているキャッシュカード(ATM)がご利用頂けます。
(VISA、MASTER CARD、JCB、AMERICAN EXPRESS)


3)セキュリティー
オンライン決済についてCJMのオンライン決済は、128ビットのSSL通信を利用していますので、カード決済の通信を盗み見られる心配はございません。ご安心の上、ご利用ください。


4)銀行振込について残念ながら銀行振込は取り扱いしておりません。CJMは、アメリカ合衆国ハワイ州法人ですので、日本で銀行口座を取得することができません。何とぞ、ご理解を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。


※ お申し込み者とカードの名義人が違う場合
インターネットでのお申し込みのため、こちらではお申し込み者とカードの名義人は統一させていただいております。別々のお名前でのお申し込みは出来ません。ご了承ください。
[ページ上部へ戻る]
  携帯電話でのサービスを利用できる?
現在、携帯電話でのサービスの提供を致しておりません。
  解約手続きしたいのですが。
下記のリンクより手続きをお願い致します。
CJMキャンセルページは コチラ から!
  10万円からでも始めることができるのですか?(初期証拠金額について)
1)「10万円を1億円に」という謳い文句ですが、10万円からでもはじめることができる、ということでしょうか?


「10万円を1億円に」というのは、お猿さんが、その難しい課題に挑戦する、と言う意味です。


お客様個々に申し上げれば、全て取引業者に依存するところです。
最近は、2万5000円から始められる業者等在るようですが、リスクが高いと思います。



2)一度に2つ以上のポジションを持つとレバレッジが非常に高くなってしまう危険性がありますよね?それとも10万円というのは最低限必要な証拠金、という意味でしょうか?


全て選択した業者に依存します。ほとんどの業者は、1ポジションあたりの最低金額を0.1ロッド(100万円)にしています。つまり、証拠金が10万円の場合、資金に対し10倍のレバッレジで1ロットが保有できる訳です。
例えば、レバレッジ200~400倍の業者で、10倍のポジションを3つ同時に保有しても問題ありません。


そして、リスクの概念ですが、トレード手法に依存します。ドローダウン(含み損)が大きい場合、レバレッジを大きく利用するのは危険です。ストップでドローダウンを切り捨てながら勝率を上げていく場合、ある程度のレバレッジを使用できます。10倍程度のレバレッジで、ストップが30~50程度・・・で現在のプロフィットファクターならリスクマネージメントとしては悪くないと考えています。


一見、FXは簡単に利益がでそうですが、実際は甘くありません。初心者のお金を、熟練者たちで分配している相場と言っても過言ではありません。業者選びから始めて、デモ口座で実際の環境を構築し、トレーニングしてからライブにすることをお勧めします。
  推奨FX業者を教えてください。
CJMが推奨するFX取引会社:


CJM のスタッフは、全て米国居住者なので、日本の取引会社に口座を開設できません。
従って、日本の取引会社に選択に関して、体験に基づいた意見を申し上げる事ができません。


私どもCJMが推薦できる取引会社は、以下の通りでございます。



Saxo Bank 日本語ページ(FXトップ):
FXオンライントレードにおける数ある賞を受賞した経歴のある、まさに世界トップクラスの取引会社です。
ノルウェーに拠点がある銀行です。
スポット取引におけるトレーダーソフトの機敏な操作性、多種多様な発注形態、また通信の安定性及び速度等、極めて優れた取引会社です。
お猿さんは米国居住者ですが、あえてヨーロッパのSaxo Bankを選択しています。
http://www.saxobank.com/?id=911&Lan=JA&Au=1&Grp=5


Saxo Bank FX 一般スプレッド及びレバレッジ:
一般口座による取引レートです。
http://www.saxobank.com/?id=1424&Lan=JA&Au=1&Grp=5


Saxo Bank FX 大口法人スプレッド及びレバレッジ:
「登録された金融機関とSAXO銀行のパートナー」とwebページに記載されていますが、レギュラーで一定額以上の取引を行い、なおかつ法人名にて口座を開設した後、審査と契約に基づいて以下のレートの取得が可能です。
http://www.saxobank.com/?id=992&Lan=JA&Au=1&Grp=5&AccountType=Institutional



参考:
1)お猿さんの場合、他社にも口座を開設していますが、Saxo Bank の法人口座を保有し主として活用ています。
2)残念ながら日本居住者または日本籍の法人は、Saxo Bankにて口座を開設することはできません。海外法人設立による口座開設は可能かと考えます。



追加事項:
逆指値注文が可能で、スポット取引の操作性が良く、スプレッド、レバレッジがある程度有利であるならば、
特に、どちらの取引会社をご選択頂いても問題ないかと考えます。
[ページ上部へ戻る]
その他ご不明な点がございましたら こちら までご連絡ください。